土倉 政伸

 桐朋女子高等学校音楽科、桐朋学園大学音楽学部卒業。ヴァイオリンを江藤俊哉、江藤アンジェラ両氏に師事。
在学中は小澤征爾氏指揮の大学オーケストラ演奏旅行を始め、多数のオーケストラ活動に参加した。
1993年、くらしきコンサート10周年記念コンサート「オーケストラが出来てきた」にソリスト出演し、
グラズノフのヴァイオリン協奏曲を山本直純氏(指揮者)と共演。幼少の頃よりオルガンやハープシコードの
レコードを聴いてバロック音楽に親しんでいたが、桐朋学園在学中、有田正広氏(トラヴェルソ奏者)の古楽
実習授業を受けた事がきっかけでさらに古楽に興味を持つようになる。1994年、桐朋学園卒業後平和中島
財団より2年間、1996年フランダース政府より1年間奨学金を支給され、ベルギー・ブリュッセル王立音
楽院(オランダ語圏)に留学。バロックヴァイオリンをシギスヴァルト・クイケン、フランソワ・フェルナン
デス両氏に、室内楽をペーター・ファン・へイフェン、ヘルマン・スティンダース、アラン・ジェルブロウ、
鈴木秀美、バルトルド・クイケンの各氏に師事。
 バロックヴァイオリン修了後、引き続きブリュッセル王立音楽院ヴィオラ・ダ・ガンバ科に入学しヴィーラント
・クイケン、フィリップ・ピエッロの両氏に師事。2004年、誉賞付きディプロマを得て音楽院を卒業。
ブリュッセル王立音楽院在学中よりIl Fondamento (PaulDombrecht), La Petite Bande (Sigiswald Kuijken),
Les Talens Lyriques (Christophe Rousset),Il Gardellino(Jan De Winne), Les Concerts Parisiens (Pierre
Hantaï), Collegium Vocale Gent(PhilippeHerreweghe), などのコンサートツァー、CD・ラジオのレコーディ
ングに多数参加。2011年、Il Fondamentoのヨハネ受難曲パリ公演におけるガンバのソロ演奏は、評論家から
好評を得た。オーケストラに参加する一方、ソロ・室内楽演奏会を自主企画・開催し、シギスヴァルト・クイケン、
ヴィーラント・クイケン、ロベール・コーネン、ベンジャマン・アラールなどと共演。ヴィオラ・ダ・ガンバ奏
者レベッカ・ルフェーブルと「デュオ・チェリス」を組み、パレ・デ・ボザール(ベルギー・ブリュッセル)、
ユトレヒト(オランダ)古楽祭などに出演。
 日本では九州古楽音楽祭に参加(バロックヴァイオリン)、くらしきコンサート主催「ギャラリーコンサ
ート」に出演。東日本大震災以降は、震災復興などをはじめとするチャリティーコンサートにも積極的に参加す
るようになり、企画・開催も行っている。演奏活動のみならず、ブリュッセル楽器博物館にて見学会(解説)を
企画・開催するなど多方面で活動中。ベルギーを中心に、ヨーロッパ各地と日本で演奏活動を続けている。
ブリュッセル在住。

モダン/バロック ヴァイオリン ミニコンサート

ゲスト:土倉 政伸

2018年10月27日(土)14:00開演

会場:クロサワバイオリン渋谷本店  Tel:03-5766-3431
   〒 150-0002東京都渋谷区渋谷1-16-9 KIビル B1F
   JR渋谷駅東口明治通り沿い徒歩3分、副都心線13番出口横すぐ!
!

 ヴィオラ・ダ・ガンバ奏者でもある土倉政伸さんをお迎えし、今回はモダンヴァイオリンとバロック
 ヴァイオリンのミニコンサートを開催いたします。楽器の解説なども交えたプログラムとなっており
 ますので、ご予約のうえ、お気軽にご参加ください。

 プログラム

● ヴェストホフ: 組曲 第2番
● ビーバー:パッサカリア ト短調
● ピゼンデル:無伴奏ソナタ イ短調
● テレマン:ファンタジー 第1番 変ロ長調 TWV41
● バッハ:パルティータ 第3番 ホ長調 BWV1006




昨年のコンサートの参加者の感想から
◎人柄を反映した素晴らしい演奏でした。私はヴァイオリンを習っ ているので, 目の前で見られて感激です。

◎素晴らしい演奏を聴かせて頂き有難うございました。 曲の説明も丁寧にして 下さり本人の誠実なお人柄が演奏にも表われて
  とても楽しい時間でした。初め て聴く曲は特に興味深く今後の演奏会に注目したいと思いました。

◎とても気持いいコンサートでした。お人柄 音楽性 共に豊かで 心楽しい帰宅 の途につけます。

◎ なんとお優しく美しい音色なのでしょう。 お祈りの込められち聖水を注いで 下さいました。そして以前に増して鋭さと力強さを
  感じます。娘が一緒でし たらどんなにか 励まされましたでしょうか とても最高の時を過ごさせて頂 きました,心より感謝申し上げます。
  どうぞお身体おいとい下さいますよう, そして増ますの大成功をお祈り申し上げます。有難うございました。心より 心より感謝。

◎今回 間近で演奏を聴けてとても感動致しました, 軽快な音色 マズルカ 良 かったです。 元気を貰いました。 有難うございます。
  音楽の力は偉大ですね。 心にも 耳 にも 副作用のない薬です。とても癒されました。出逢いに感 謝感謝です。有難うございました。

◎ 開演前に記しております。かつて代々木のコンサートで誠実なお人柄がにじ み出る演奏にいたく感動し今回も楽しみに伺いました。
  演奏を先程より心待ちしております。‥ 又々素晴らしい演奏を聴かせて頂き目頭が熱くなりました。 只今休憩時間 うっとりしたまま
  これを書いております。嬉しい事でした,美しい音色でした。有難うございました。

◎ とても素晴らしい内容 企画で良かったと思います。 演奏も素晴らしくCD でバッハの無伴奏は何種類か聞いてますが 新鮮な
  感じがしてよかったです。特に後半のパルティータ第2番、第3番はこれまで何回か同様のコンサートで聞いた中では秀逸のものです。
  今後も精進されてまたバロックをおかせ下さい。

◎ゆったりとした 大宇宙の中で この瞬間に幸せを感じました。 自分の喜び を感じました。 有難うございます!

◎ 久しぶりに優雅な気持になりました。初めて聴く楽器も素晴らしかったです。ベルギーは寒いと思います。どうぞお身体ご自愛
  くださいますように、又東京でのコンサート楽しみにしております。

◎曲の解説 楽器の音色の違い がとてもよく分かりました。 素晴らしい音色とともに作曲者や楽器の歴史を感じながら堪能させて
  頂きました。とても楽しく感動致しました。

◎一年き一度ベルギーから帰国しての演奏会を とてもとても楽しみにしています。一度聴いたら忘れられない名演奏家に触れられて
 涙が出ます。 元気で又来年を! おめでとうございます! 心が響きます。認知が進みつつある主人が 感 動して 聴いてることが伝わり
 ました。今回が主人には最後かと思います。感謝!